www.boogieshack.net

WHAT IS ”BOOGIE SHACK”?

ジャズ、ブルース、ロック、ソウル、はたまたスカやレゲエなどと言った音楽ジャンル/カテゴリーにとらわれず「旧き良き時代のダンスミュージック」を幅広くリスナーに伝える事をポリシーとして2004年に発足、同年から翌2005年にかけ、P-Vine Records よりコンピレーションCD「The Boogie Shack」シリーズ全4作を、2006~2009年にかけては約20タイトルのプライベートMIX CDをリリース。

また同名のDJパーティーも2004年2月に下北沢BASEMENT BARでのスタート以来、西麻布THE BARON~渋谷HOME~六本木A971など拠点を移しつつ現在もマイペースで活動中。

■BIGBOB AMEMIYAプロフィール■

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

SOCIAL MEDIA

JOIN OUR MAILING LIST

CONTACT

info@boogieshack.net

2015/11/07 @A971 ご来場感謝!

151102.jpg
151105.jpg
151112.jpg
151115.jpg
151125.jpg
151126.jpg
151128.jpg
昨日のBOOGIE SHACK @ A971東京ミッドタウンも、皆様のおかげで普段と変わらず大盛況のうちに幕を閉じる事ができました。ご来場の皆様ホンマにありがとうございました。
ゲストDJ、YOSSYのセットもまさに彼の「伝統芸」と言うべき、ニューオーリーンズR&B〜ジャマイカン・スカ、ロックステディーにアーリーレゲエというルーディーかつ男気溢れるセレクションで、集まったお客さんすべてが音楽に酔いしれておりました。
さて、次回のBOOGIE SHACKは12月5日(土)の開催ですが、現在ゲストDJのブッキングに迷走しておりますので、決まり次第このページやFacebookなどにてお知らせ申し上げます。

BIGBOB AMEMIYA

2015.11.08 17:48 by boogieshack

2015/10/03 @A971 ご来場感謝!

1510009.jpg
1510007.jpg
1510008.jpg
1510005.jpg
1510011.jpg
1510014.jpg
1510015.jpg
1510016.jpg
BOOGIE SHACK @ A971東京ミッドタウンに多数のご来場誠にありがとうございました。
昨夜はラグビーW杯「サモア×日本」戦を皆様ご自宅でご覧になっていたせいか、日本人のお客様はやや少なめでしたが、外国人のお客様は店内で収まりきらず、外のテラス席の黒山の人だかりとなるほどの盛況で、何やら外国のパブリックハウスでプレイしているような錯覚にとらわれてしまいました。笑
そして岐阜からはるばるやって来てくれたゲストDJ「加藤広巳 a.k.a. DJ ポリス」くんのセレクションは、1950年代の黒人ロックンロールやコーラスグループから60年代前半モノと思われるハモンドオルガンを大々的にフィーチャーしたジャズチューンまで振り幅が大変広く、「本気でレコードをコレクションしてるヤツは流石にチガウな」と感服させられました。
さて、来月のBOOGIE SHACKは11月7日(土)、かの「ロンドンナイト」やorgan barの名物企画「VERSION CITY」でおなじみのYOSSYを迎え、ルードボーイ節満載でお送り致しますので、皆様どうかお楽しみに。

2015.10.04 9:06 by boogieshack

2015/09/05 @A971 ご来場感謝!

1509003.jpg
1509001.jpg
1509002.jpg
1509004.jpg
1509010.jpg
1509011.jpg
1509014.jpg
昨日のBOOGIE SHACK @ A971東京ミッドタウンにお越し下さった沢山の皆様、誠にありがとうございました。
先日出演させていただいたフジロック・フェスティバルの余波か「クリスタルパレスのプレイを拝見しました!」と声をかけてくださったお客様が何組もおられて大変嬉しかったです。
そして今回のゲストDJ、家永直樹くんのプレイは冒頭のレア度モンスター級のラテンチューンから、昨日逝去を知らされたリコ・ロドリゲスのトリビュート・タイム、王道のスカ・セレクション、更には〆の名曲「I Got Under My Skin (Mighty Sparrow) 」まで、場内一体となった大盛り上がりの60分でございました。
さてさて次回のBOOGIE SHACKは10月3日(土)、ゲストにはるばる岐阜県から、中京エリアきってのR&B/SOULコレクターで、実は現職のポリスマン(刑事)という異色のDJ、加藤広巳くんを迎え、賑やかに盛り上がってまいりたいと思いますので、皆様どうかお楽しみに。

2015.09.06 16:57 by boogieshack

2015/08/01 @A971 ご来場感謝!

1508005.jpg
1508003.jpg
1508007.jpg
1508009.jpg
1508010.jpg
1508012.jpg
1508014.jpg
昨夜のBOOGIE SHACK @ A971東京ミッドタウンご来場の皆様、誠にありがとうございました。
ちょうど週末で花火大会やら盆踊りやらが多かったせいか、前半はやや寂しい感じでしたが、それらが終了したとおぼしき22時くらいからはいつも通りの超満員で、テラス席もいっぱいになるほどの盛況ぶりでした。
ゲストDJ、SAKAMOTO氏のセレクションは当企画では恐らく初めてとなるテックス・メックス〜マリアッチを主とした南米セレクションで、どこか昨今の酷暑ぶりとマッチして最高の雰囲気となりました。
さて来月のBOOGIE SHACKは9月5日(土)、ゲストにおそらく当企画最多出演を誇る、日本レゲエ・シーンのオピニオンリーダー、家永直樹氏(Dubstore Records)を迎え、賑やかに盛り上がってまいりますので、皆様どうかお楽しみに。

2015.08.02 14:03 by boogieshack

2015/07/25 FUJI ROCK FESTIVAL

FRF15_001.jpg
FRF15_008.jpg
FRF15_010.jpg
FRF15_013.jpg
FRF15_016.jpg
FRF15_017.jpg
FRF15_022.jpg
遂に念願のフジロック・フェスティバルへの出演を果たしました。
しかもこれまで様々な伝説を産んだとウワサのクリスタル・パレスの土曜深夜0:30AMから盟友BLOODEST SAXOPHONEの次という夢のような出順にも恵まれ、ガッツリ一時間、ワタシの十八番である1950's~60's R&Bをプレイさせていただきました。
現場入りするまでは「基本バンド間の転換DJなのでお客さんもきっとクールダウンしてるんだろうな」と予想していましたが、まさかのダンスフロア大炎上!

スンマセン、正直フジロッカーズのポテンシャルをナメてました。
ワタシ思うに、クリスタルパレスにはきっと魔物が棲んでいるんだと思います、ハイ。笑

まあ詳しい雰囲気は上の写真や下のムービーをご覧いただければ一目瞭然ですが、ダンスフロアで「音を楽しむ」事の素晴らしさを改めて痛感しました。
いやホンマにフジロック楽しかった!機会があったら次回...どころか毎年でも出演させていただきたい気分です。

現場でお逢いした皆様、ありがとうございました。


<動画>クリスタルパレス、ワタシDJ中のダンスフロア


<音源>当日のプレイリストをそのままの曲順で再録しました。



<レポート>フジロック・エキスプレスさんより賛辞を頂戴しました。

2015.07.27 23:16 by boogieshack

<< Page Before 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11